環境 News

Archive
2020年2月16日
【環境】

世界の極地での温暖化現象の報道相次ぐ


海外のメディアでは、特にこの数ヶ月、地球の極地での温暖化現象の報道が増えている。
ネパール・タイムズ紙は「ヒマラヤの山々がアイスクリームのように解けている」と1分間の動画(下記)を公開、急激な雪解けの様子をはっきり伝えていた。氷河の融解が進むと水資源の利用も困難になり、地域住民の生活にも深刻な打撃を与える。
また米国国立大気研究センターの科学者は北極の永久凍土の「急速融解」の温暖化への影響が従来説の2倍との研究報告を発表。これは気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が、永久凍土の融解を十分考慮していない予測のため、今後より対策の厳しい状況となった。
フランスのマクロン大統領は今月、温暖化の影響で消失の危機にあるアルプス山脈のモンブランふもとの氷河をじかに視察。この氷河は毎年8~10メートルずつ後退しており、1850年当時と比べると2キロも短くなっている。気候変動にあらがい環境を保護するため「世紀の闘い」が必要だと呼び掛けた。
米海洋大気局(NOAA)も今月、今年の1月は統計を取り始めて以来の141年で最も温暖だったと発表。これまで時折温暖になるのはエルニーニョ現象が影響していたが、今回はその現象は観測されていないという。また2010年代は観測史上最も暑かったとNASAと共同発表をした。
各温室効果ガス対策の前倒しと気候が変動した環境への順応対策が、予測より早く必要になる可能性が高まっている。




昨年末のヒマラヤの急激な雪解けの様子
(C)Nepal Times


2020年1月12日
【環境】

オーストラリアで空前の森林火災 深刻な生態系破壊とCO2発生量


オーストラリアでこれまで経験のない大規模の森林火災が大地を焼き続けている。これまでのまばらな火災と違い、地域全体を完全に燃やし、過去例を見ない深刻な生態系破壊の状況だ。現段階(1/9)で、焼失面積は北海道を超える約1千万ヘクタールに達し、野生動物が推定10億匹、内数万匹のコアラが焼死。人的被害は約25人が焼死、焼失家屋2000棟以上と拡大している。

オーストラリアの気象当局の発表によると、去年1年間の平均気温は平年を1.5度上回り23.3度と、観測史上最も高くなった一方で、1年間の平均降水量は277.6ミリと平年よりも40%ほど下回り、最も乾燥した1年となり、気候変動が熱波や森林火災の危険性を増大させる要因の1つになっていると指摘した。

この森林火災によるCO2の発生も深刻な状況で、既に現段階で森林火災では過去最大との試算もある。モリソン首相の対応の遅れやこれまでの気候変動に対する消極的な姿勢が国内で批判されている一方で、国内外から多くの支援の寄付金が寄せられ始めている。



オーストラリア森林火災1
オーストラリア森林火災2
オーストラリア森林火災3
(C)ABCNEWS AU

2019年12月20日
【環境】

COP25 各国の厳しい現実と温度差が露呈


平均気温の上昇を産業革命前に比べて2度未満に抑える国際枠組み「パリ協定」が2020年から本格運用される。その実施を前に、国連気候変動枠組条約の第25回締約国会議(COP25)が、2019年12月2日から2週間の会期で、スペイン・マドリードにおいて開催、過去最大の2日延長して閉幕した。

今回のCOP25の主なポイントは主に下記2点だ。
① 積み残されたパリ協定のルールに合意
② 各国が温室効果ガスの削減目標を強化

COP24にて既にパリ協定の実施に必要な大筋のルールの詳細が決められていたが、積み残された点の「市場メカニズム/非市場メカニズム」のルールや、気候変動の影響が受けやすい国に「損失と被害」が発生した場合どのような国際的協力体制を作るか等は、今回も再び合意出来ず先送りされた。
また削減目標は2020年の2月までに、各国が再提出することが決まっており、その際に「強化」して持って来ることを今回のCOPが決定したかったが、合意文書としては、現在の各国の削減目標と、「パリ協定」の目標の間に「大きな差」があることを認識しつつも、その差を縮めることが「急務だ」と言及するにとどまった。

国連のグテレス事務総長は「がっかりした」との声明を発表。「国際社会が気候危機に立ち向かうための重要な機会を失った」と指摘した上で、「全ての国はあきらめてはならないし、私もあきらめない」と述べた。



▲このページの先頭へ戻る
【環境P.R.】

SDGs(エスディージーズ)を広めよう!
SDGs(Sustainable Development GoalsmSustainable Development Goals)は、2015年国連総会で採択された、2030年に向けて持続可能な開発へ世界を変革する行動計画と具体的行動指針。17の目標(下記)と169の達成基準からなる。

SDGの目標


▲このページの先頭へ戻る